突然ですが、心理学の言葉で
セルフ・ハンディキャッピングという言葉があるのを
ご存知ですか?


これ、「潜在意識」にそのまま通じる事なので
今日はこの「セルフ・ハンディキャッピング」について
分かりやすく語っていきたいと思います☆

復縁したいならコレは基本


おはようございます、田巻です^^


セルフ・ハンディキャッピングとは

「セルフ」→ 自(みずか)ら
「ハンディキャッピング」→ ハンデを与える

という意味なのですが、例えばあなたが「テスト前」の頃

「あーー全然勉強してないからヤバイよー」
「わたしってバカだからどうせ点数も悪いだろうしね」

などのセリフを、言ったり聞いたりした事がありませんか?

※★または、テスト前なのにも関わらず
マンガを読み始めたり掃除を始めたりするとか。★※

これ、何でやってしまうかっていうと
自分の不利を事前に訴え、失敗した時の「言い訳」を作る事で
自尊心が守られるからなんです


例えば

「あーー全然勉強してないからヤバイよー」って言いながら、イイ点を取ったら
「うわ!勉強してなかったのに私って凄い!」ってなるし

悪い点を取ったら取ったで
「まぁ全然勉強してなかったしね」って言い訳が出来るじゃないですか。

テスト前なのに遊んでしまうのも、同じ理由からなんですね。
「失敗したのは自分の能力のせいじゃない!」って意味付けが出来るからなんです。

で、これってカップルや夫婦間においてもそうなんですよね。

あきらかに、向き合って話し合いが必要な状態に居るのに
あえて話し合いを避ける、向き合うのをさける、頑張るのを避ける

これも「頑張ったのに失敗したら怖いから」の表れな訳です。

それで破局したとしても
「まぁ面倒くさかったから話し合いもしなかったしね」

って言い訳出来るし、仮に仲良しになったとしたら

「私たち、あまり話し合いもしなかったのに凄い♪」
となって、どっちに転んでも「自分のプライド」が守られるからなんですね。

私の見解ですと、セルフ・ハンディキャッピングが多い人って
「プライドが高い」というよりも見栄っ張りな人に多いんですよね。

(プライド→ 自分自身に恥ずかしくない様に守る
見栄→ 他人から見て恥ずかしいと思われない様に守る)

で、これ。潜在意識をご存じのあなたなら、もうお分かりだと思いますが

セルフ・ハンディキャッピングをする人って
実際、なにごとにおいても成功する確率が「遥かに低く」なるんです


そりゃそうですよね、だって最初から「悪い方」を想定して言い訳を作るんだから。

「自分には、何を解決する能力もチャレンジする勇気もない!」
って潜在意識に浸透させてる訳です

なので、潜在意識を活用して復縁を目指してるあなたには
これらの言動には絶対に気を付けてもらいたいと思います。
「アファメーション」にも通じるものですしね


恥をかいたってイイじゃないですか。何が悪いの?
頑張るあなたのどこが恥ずかしいのか、私にはちっとも分かりませんw

余談ですが他の例で言うと、よく女の子で

「私ってサバサバしてるから男友達と居た方が楽なのー」

的な事を言う方って居るでしょ?あれは

「同性から嫌われたら怖い、同性の友達が居ないのって恥ずかしい」

のセルフ・ハンディキャッピングな訳です。
他の例えで言うと

「あの人のせいで、私はこんな目にあってるんだ。自分のせいじゃない」
「私ってコミュケーションとるのが下手だから、あまり理解されないの」
「今月は忙しかったから、完成できるか分からないなー」

などなど、これら「事前の言い訳」を多用してる方は気を付けて下さいね☆

何度も言いますが
潜在意識で復縁を目指すなら、「自信」を持つのは不可欠です。

これらの言動って「自信」の無さからきてるものなので
あなたがもっと自分に自信が持てるよう、自分を信頼できるよう
自分とたくさん会話をする様にしてください。

すぐに人に聞くんじゃなくって、まずは「自分」に問いかける
答えが出るまで問いかける。
この癖をつける様にして下さいね^^


※「この言葉はセルフ・ハンディキャッピングになりますか?」の疑問も
自分自身に問いかけましょうね☆※


好きな人を一途に想う、そんなあなたを
今日も心から応援しています

ではでは今日はこの辺で(*´∇`*)
復縁を成功させるなら、恥や失敗を恐れない事パート2へ続く





関連記事