復縁を目指しながら日々を過ごしていると
どうしても
復縁=最終目的
と、なりがちなんですが

復縁を最終ゴールに設定していたり
復縁を目的にしてしまうと
結果、復縁が遠のいてしまったり
復縁しても同じことの繰り返しに
なってしまう事がほとんどなのです


それは何故か??

普段ブログでもしつこく書いてるけど
たまには基本に返ってみるのも
イイですよね


復縁までにしたこと


まず、あなたが望むものは
復縁し、愛し愛されて得られる
幸福感なんです。

これを忘れちゃうと、どうしても
土台を固めることを放置して
テクニックだけに頼ってしまったり

その「テクニック」だけで復縁しても
結局は砂上の楼閣なので
同じことの繰り返し(再度のお別れ)に
なってしまったりするんですよね><

それか、お別れにはならなくても
私が2度目に復縁した時と同じ様に
不安と猜疑心で苦しむ恋愛になったり

結局、自分が本当に望む
愛されて得られる
幸福感、安心感

どっか行っちゃうんですよ

あ、ただね
テクニックも勿論
大事だと思ってます!


復縁テクニックについて知っておくべき3つの事
の中でも書いた様に

テクニックって、ようは「あなたの癖」
なので

イイ影響のある「癖」を知っても、決して
損は無いじゃないですか?
(自分でも安心できるだろうし

私が言いたいのは
テクニックだけに頼っても良くないし

かといって、テクニックを目の敵の様に
排除するのも勿体ないよーっ。
という事なんです\(^o^)/


テクニックを目の敵にしてる人って
(「潜在意識と関係ないじゃん!」
という固定観念を握りしめてる人)

「自分から動いて復縁するのは
潜在意識で叶えてない」

っていう、謎の思考回路を
持ってたりするので

「え!何でその状態で
お相手に自分から連絡しないのー?
勿体ないよ><」


と思ってしまう事も多いのです^^;

自分から動いて復縁になってもイイ
相手から動いて復縁になってもイイ
どっちでもイイ

という意識の方が
気持ちに余裕も出来るし
チャンスも掴みやすいですし

何より、最終目的の
「幸福感」をゲットしたなら
どっちから動こうが
潜在意識のお陰ですよ



おっと危ない
また話がそれてしまいそうになったぜ・・


で、何だっけ・・・・ww


そうそう、
復縁を最終目的にしないでね、って事

復縁を目的にしてしまうと
小さい事ばかりに目が行く様になるしね!

例えば、ダントツに多いのが
LINEの既読、未読、アイコンの変化

ですよね。

「おはようとLINEしたけど
そのまま既読スルーされてる」

とか

「彼(彼女)のアイコンが景色に変わった!
誰と行ったのか?と考えてたら
落ち込んでしまった・・」

とか(´∀`*;)

それなら一番イイ方法は
非表示だ!笑
非表示にするべし。


こういう、細かい部分にしか
目が行かなくなってしまうと
その都度その都度、気分を上げるの
大変になるじゃないですか?

短いスパンで観ていくんじゃなく
長いスパンで観ていくには
復縁をゴールとして捉えてしまうと
難しくなるのです。

なので、現実が思い通りにいかなくて
苦しくなった時は
一端、立ち止まって思い出してください。

★自分の望むのは復縁?それとも
愛し愛されて得られる幸せ感?

★じゃあ、その幸せ感を少しでも味わうには
今してる事を続ける?やめる?

★何をすれば、少しでもその感情を
今じぶんは味わえる?

っていう様に、大事なのは「感情」

メソッドだって、メソッドをする事が
大事なんじゃなくって
メソッドをする事によって味わう「感情」が
大事だからね^^

自愛を積み重ねていきながら
土台を固めていって
その中で、テクニックをプラスする。

という様に、偏らず柔軟に
進めていきましょうね!


今日もあなたにとって
素敵な1日であります様に(*´∇`*)

田巻の個人メールセッションはコチラからどうぞ
(クレジットカード利用出来ます)


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

P・S

昨日、旦那が携帯を忘れて
仕事に行ったのに気付き

慌てて旦那に電話をしたら

私の横で携帯がブーブーと寂しく
鳴ってましたww
慌てると人って変な行動するよねー

だいぶ前にね、うちのマンションの最上階で
火事があった事があって
住人が外に避難したんですけど
布団叩きの棒を持ってた人も居れば
フライパンを持ってた人も居ました

そういう人たちは
最上階と同じフロアの人達だったので
ホントに焦ってビックリしたんだろうな~・・
と思いましたよ><

すごく小さな火事で済んだから
怪我人も出なかったですけどね^^

フライパンといえば
下の画像、惑星の写真だと思ってたら
フライパンなんだって!↓↓

復縁 引き寄せ 田巻 201778

関連記事