復縁成功に向かって
今日もハッピーに過ごしましょ^^


今日のテーマ
「幸せ上手=豊かさを受け取れる人」

じゃあ、豊かさを受け取れる人ってどんな人?

ですが、本題に入る前に、まずは頂いてる
ご相談の数々をご紹介します。
(かなり中身を省略しながらね!笑)


潜在意識 復縁成功のコツ 2016824


1人目
Q復縁して結婚を目指してます。

掲示板などで、先取りとして
指輪やベビー用品を買うと良い。
というのを読みましたが
こういうのって本当に効果ありますか?



2人目
Q新月にお願い事をすると
叶うと言われてますが
本当かな?やった事ありますか?


3人目
どんなメソッドをしても
現実は動かないです。
感情ワークもダメだったら?と思うと
実行に移す勇気が無い



4人目
Q運動やウォーキングで
気分は良くなるけど
「で、その後は?」となって
常に復縁を意識してしまう



潜在意識 復縁成功のコツ 2016824


まだまだあるんですけどこれぐらいで^^;

これらのご相談の共通点って分かりますか?

そう!
損得勘定なんです



復縁 潜在意識 片思い 1015 fdv


先取りとして
指輪やベビー用品を買うのも
それをする事によって、あなた自身が

「気持ちが上がる」なら、する
上がらないならしない。

でイイんだけど

気持ちは上がるけど
買っても復縁や
片思い成就にならなかったら
損をした気分になるの?

それを試して「失敗」になるのが怖い?
両方かな

って事は、それを買って
家に置く事によって
あなたが得られていた
「幸せな気持ち」は
ムダだったから無視なの?



新月のお願いもそう。

綺麗なお月さまがみられて

「あー綺麗だなー」って思えた
その気持ちもムダで無視?

その時にワクワクしてお願いしたのなら
その「ワクワクした感情」も
叶わないならムダって事になるのかな

ワークやメソッドで得られた時の
あなたの「幸せ感」や「高揚感」

運動で気持ちがスッキリした時の
気分の良さ。

叶わないなら
これら全てムダ。

という意識で居るって事は
その時に得られてる豊かさを
あなたは拒否してるんです。


それって全く
豊かさを受け取れてないし
受け取っても、すぐに
返しちゃってるんですよね

豊かさを受け取れないのに
幸せを受け取れるはずが無いんです。

お金を例に言うと分かりやすいかな?
あなたがもし、100万円貯金を
目指してるとして

「じゃあ10万円融資するよ!」

って10万円くれる人を
拒否してるのと同じこと^^;

「いっきに現実が動かないと意味がないの!
だから10万円ならいらないの。
100万円くれる人のみしか
受け付けてません!」


って事になるんだけど
10万円を拒否する人の所には
100万円って来ないからね><

お金だって人間と一緒で
自分が行って喜んでくれる人が
好きなんだから笑

という訳で今日のタイトル

「幸せ上手な人は豊かさを受け取れる人。
じゃあ豊かさを受け取れる人ってどんな人?」

損得勘定でばかり
はからない人


です

損得勘定ばかり考えてると
せっかく溜めた「幸せ貯金」を
捨ててるのと同じこと!


もし、今後もあなたが

「なかなか復縁(片思い成就)に
ならないなー。現実が動かないかな」


と思ったら

潜在意識や引き寄せというものを知って
今まで得られてきた快の感情

この感情を得られた事を思い出して
「でも豊かな時間をいっぱい作れたな」
という事に気付いてください。

それが、豊かさを
受け取るということ



勿論、豊かさを受け取れないまま
復縁したり片思いが実る事もあるけど
土台が変わらないまま願いが叶っても

お相手と結婚になったとしても

再度同じことの繰り返しになってしまいます。

損得勘定でしか、はかれなくて
豊かさを受け取れないままの人は
常に不満しか生まれないから

一生欲求不満

という事になっちゃうからね((´・ω・`;))

下の記事も一緒に読んでみて下さい↓
復縁Q&A 自愛しても復縁の気配すら無い


今日もあなたにとって
素敵な1日であります様に(*´∇`*)


「復縁テクニックが知りたい!」
と思った方は、こちらを↓↓

田巻の「復縁術」

2回同じ人と結婚した私が教える 復縁術


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

P・S

大人になればなるほど
無邪気に楽しむ事って難しくなるかもね

この記事を書いて想い出したんだけど

中学の時、仲良しの親戚の叔母さんが
フルート教室を始めたので
私を凄く誘ってきたんです。

軽いノリでフルートを習ったものの
私アッと言う間にフルートの魅力にハマり
毎日毎日、がむしゃらに
練習をしてたんですね。

(腹筋や足あげなども勧められたので
それらもセットでやってました)

その時って別に
「音楽で食べて行こう!」
っていう気持ちも無く、ただひたすら

「フルートが好き、上手くなりたい!」

の一心だったんです^^;

それを見た親戚の伯母さんは
私にわざわざメッチャ高いフルートを
プレゼントしてくれたり
(音も楽器も半端なく綺麗!!)

練習を重ねてるうちに
ひょんなことから
定期演奏会というのにも出してもらったり
スタンドプレイをさせてくれたり

もう嬉しい事づくめだったんです。

損得勘定の無い「好き」の情熱って
本当、色々な事が上手く回るけども
最初に書いた様に、大人になると
それも難しくなるかもしれない

でもその「好き」という情熱
絶対に誰の中にもあるものだし
それが産まれるキッカケと
没頭する勇気みたいなのがあれば
何歳になっても、無邪気に楽しめるはずだからね


関連記事