潜在意識と執着について の続きです

執着を手放すには、セドナメソッドがいいと前回書きました。

今日は、セドナメソッドのやり方を簡単に説明しますね^^


セドナメソッドのやり方


セドナメソッド-リリース・テクニックとは

潜在意識下にある抑圧されたエネルギーを解消する方法です。

★やり方

1あなたが今抱いてる感情を感じます。
(嫌な感情を充分に味わう)


2「あなたはその感情を手放せますか?」と自問してください。
(はい/いいえ で答えます。私は「はい」で答えていった方が
 効果は抜群でした。なのでなるべく「はい」で進めてね)


3「手放しますか?」と自問してください
(はい/いいえ で答えますが、これも「はい」で)


4「いつ手放しますか?」と自問して下さい
(そしてこの言葉「いま手放します」)


これを何度か繰り返して下さいね^^


セドナメソッドのやり方


これは声に出さなくても良いそうですが
私は声に出して言うのをお勧めします。

理由は、アファメーションと同じで

脳は何回も同じことを言われ続けると
そうなるように働きだすからです


思考が変われば行動も感情も変わっていきます

なので是非是非、セドナは声を出して!

田巻の経験では、ホ・オポノポノが「守り」だとすると
セドナメソッドは「攻め」でした^^;

執着や嫌な感情を速攻で手放したい方は
セドナメソッドが合ってると思います。


潜在意識が、マイナスで満たされてる方々は特に
好転反応が強いと思うので気を付けてね。
そこでやめたら勿体ないから!

そして好転反応を乗り越えた時・・・・あらビックリ
どんな状態になっているか?

試した方だけのお楽しみですよ(*´∇`*)

P.S
最後の「いま手放します!」と言う時に手のひらを広げた方が
手放した感覚が分かりやすいと思います。

田巻は、なるべくこれを「外」でやってました。
(もちろん周りに人が居ない時ね!ww)

手放した嫌な感情を「空に飛ばす」感覚でやると
本当に手放した感覚を味わえたんですよね

次回は「執着」についてもっと詳しく書きます
執着を手放した時の、あなたの状態へ続く




関連記事