付き合ってたときは
不安で求めてばかりだったのに
お別れしたら改めて

「あ~愛されてたんだな。
大切にされてたんだな・・・」


と気づくひと、メチャメチャ多いんだけど
逆に、とつぜん音信不通にされたり
いきなり切られた場合

「カレにとって私って
そんなもんだったの・・・??
私たちの関係って
そんなもんだったの?
私はホントに愛されてたの?」


と、お付き合いしてたころを
疑ってしまう女子のかたたちも
すごく多いんだよね><

なので今日は
過去も疑ってしまう女子に向けて
書きたいと思います(^O^)/


復縁 潜在意識 自愛 syo


まずね
ブログで何度か書いてるんだけど

起きた出来事と
あなたの「価値」って
別ものなのです。
繋がってないんだよーっ


なので、どんなにお相手から
納得いかない別れ方をされても

何年も付き合ってたのに
とつぜん音信不通にされても

あなたが「愛されるひとで在る」ことは
決して変わらないんです。

別れた理由が納得できない
復縁が思い通りにいかず体を壊してしまった


ただ、ここで
「愛されてたなら
そんな切り方されないでしょ!?
愛されてなかったから
こんな終わり方になったんじゃ?」

とも思っちゃうかもですが

焦点を「カレ」に絞って尚且つ
「別れ方」にまで絞っちゃったら
そりゃそう思ってしまうでしょう。

なので、もっと広い視野で観てね!

広い視野じゃなくって
せまい視野でみると、どうしても
「わたしはホントに愛されてたの?」
という問いを自分自身に
投げかけることになるんだけど
↑↑↑↑この問いかけって
土台が「愛されてないよね?」だから
どんどん、「愛されてない証拠」ばかり
見ようとしてしまうんだよー><

「今、部屋にある赤い物を
4つ探してみてください」

って言われて探したとき
青い物や黄色い物が
目に入らなくなるのと同じで
「愛されてないよね?」を土台にすると
現在あなたを
大切にしてくれる人の愛情まで
観えなくなるんです( ;∀;)

分かりやすく書くと

★「愛されてなかったのでは?」
を土台にした問いをし続ける

★愛されてない証拠探しを
無意識にはじめてしまう

★現在、大切にしてくれる人たちの
愛情まで疑ってしまう
見えなくなってしまう

★潜在意識に、どんどん
「わたしって愛されない」を
植え付けていくことになる

★潜在意識に植えつけてることが
現実に反映される

という、嫌なループが出来ちゃうので笑
(笑えない!!!!!!!)

どんな別れ方をしようが何だろうが
焦点を「カレ」「別れ方」に絞らず

わたしは愛されてること
気づいてたのかな~?
知ってたかな?


だよ!!!
この問いは「愛されてる」大前提なので
「愛されてる証拠探し」を
無意識に始めてくれるのです。

え!?
ややこしい( ;∀;)?


意味不明だ・・と思ったときは
時間を置いて読み返してみてね
ストンと入るときが必ずあるから。

元気出してーーっ


今日もあなたにとって
素敵な1日であります様に(*´∇`*)

愛され力を強化させる個人セッションはコチラ


にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ